茨城県技能士会連合会

茨城県技能士会連合会は、技能士の皆さんの地位の向上を図ることや、
茨城県産業の発展に寄与することを目的として昭和54年9月に発足しました。
広く県民の方々に技能士をPRするために「技能祭」の開催や
県内小学校や商工祭などで「ものづくり体験教室」や
「技術指導」を実施しています。

技能士とは

鉋をかける技能士

職業能力開発促進法に基づいて実施される「技能の水準」を公証する
国家検定試験の合格者に付与される称号です。

通常の仕事では図ることができない労働者の技術を
一定の基準で評価する技能検定は「確かな技能の証」として活用され、
職場においては高く評価されています。

工芸品

建設関係技能者人材育確保事業

作業中の技能士2人
技を身につけ
未来をつかもう!

人手不足が深刻な分野において、従来の公共職業訓練の枠組みでは対応できない人材育成の取り組みを通じて、当該分野における安定的な人材の育成・確保を図ることを目的とした事業です。

事業内容

お知らせ

一覧ページへ

「第31回技能グランプリ」入賞者3選手が知事表敬訪問

「第31回技能グランプリ」が閉幕

ご声援ありがとうございました。
綿引選手(建具)が金賞に輝きました。婦人服制作の大和田選手、大平選手は銅賞を受賞。

「第40回技能祭」「ものづくりフェア2020」の開催中止について

令和2年10月に開催を予定しておりました「第40回技能祭」「ものづくりフェア2020」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせていただきます。

R2.3.31をもちまして「建設関係技能者人材育成確保事業」は終了しました。

「人材育成事例集」掲載しました。

一覧ページへ
会報の見本

会報[尚技]

連合会では会員向けの会報を発行しています。
連合会の事業運営状況や報告を行っている他、会員の皆様へ状況提供を行っています。

バックナンバーはこちら